Allergie★Allergen

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーの検査法

2010/11/16 Tue

アレルギーの検査には様々なものがあります。

◇本人または、家族にアレルギー体質があるかどうか

アレルギー体質は後遺症で、遺伝の範囲も比較的広いといわれていますので、四親等以内の親族についても調べます。

◇既往歴

アレルギー疾患は決まった条件の下で症状が起こるので、その症状が過去にも同じ状況の下で起こったかどうかを調べます。

◇血中免疫グロブリンE(IgE)・IgE抗体の測定

アレルギー疾患はIgE抗体がアレルゲンと反応することで引き起こりますので、IgE抗体の検査をします。
IgEが正常よりも増加しているようであれば、アレルギー疾患である可能性が高いと考えられますね。
また、特定のアレルゲンに対するIgEが検出されたのなら、アレルゲンの特定ができます。
この測定には、主にRAST法などの血液検査が用いられています。
この他、アレルギー体質の人は、白血球の一種である好酸球が増加していることも多いので、こちらも測定します。

◇皮膚反応検査

疑わしいアレルゲンの溶液を皮膚に垂らし、針で皮膚をはじいたり、ひっかいたりして、染み込ませるテストや、アレルゲンのエキスを注射する方法で検査します。
これによってアレルゲンが特定される可能性があります。

◇除去試験

アレルゲンと思わせるものを一定期間断ちます。
それで症状が改善するかしないかで、アレルゲンの特定ができます。

◇誘発試験

予想されるアレルゲンを与えることで症状を観察する方法です。
この方法は、患者の負担が大きいので、慎重に行うことが必要です。

アレルギーの検査は多種ありますが、現在では、IgE抗体の測定と皮膚反応検査が主流となっているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 検査 体質 反応

アレルギーとは

2010/10/28 Thu

アレルギーとは、ある特定の物質などを抗原として起こる抗原抗体反応のことを指します。
少し難しく聞こえるかもしれませんが、大雑把に言うと何かが入ってきたことにより身体が反応することです。

抗体を作る原因となるある特定物質のことを抗原=アレルゲンと言います。
アレルゲンが体内に入ってきた時、抗体あるいは免疫状態にあるリンパ球がこれを排除しようとします。
この働きを免疫と言います。
そして、このアレルゲンと反応した結果、身体に不利な病的状態をおこしてしまう事をアレルギーやアレルギー反応と呼ぶのです。

抗体がアレルゲンを的確にとらえてるところまでは同じなのですが、身体に良い結果をもたらすのが免疫で悪い結果をもたらすのがアレルギーということになります。

アレルゲンとしては、花粉症で有名な花粉をはじめ、胞子・粉塵・獣毛・薬品・塗料・衣類・牛乳・卵・エビ・カニなどの食物や、細菌・太陽光線などがあります。
それらによって誘発されると、発熱・喘息・皮膚炎・蕁麻疹などを発症します。
これにより起こる病気がアレルギー疾患ということです。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 反応 疾患

検索フォーム
プロフィール

くろぼし

Author:くろぼし
アレルギー★アレルゲン

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ユーザータグ

対策 対処 抗アレルギー剤 食物アレルギー 副作用 検査 薬物アレルギー アレルギー 治療 体質 反応 疾患 果物アレルギー アトピー性皮膚炎 そばアレルギー チョコレート ダニアレルギー 妊娠 金属アレルギー 

ランキング
  • SEOブログパーツ



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : アレルギーとアレルゲン -疾患への対策-

フィードメーター - アレルギーとアレルゲン -疾患への対策-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。