Allergie★Allergen

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスもアレルゲン

2010/11/12 Fri

ストレスもアレルギー疾患の原因となります。
仕事や人間関係などによりストレスが溜まっていくと自律神経のバランスが崩れてしまいます。
それにより、免疫システムにも異常が起こりやすくなるのです。

もし過度のストレスがあった場合には、自律神経の働きを健全に保つためにも、ゆっくりと深呼吸をするなどして心を落ち着けましょう。

ここで、効果的な呼吸法をひとつ紹介しておきます。
呼吸というと吸うほうばかりに気を配るものではないですか?
しかし実は自律神経は、イキを吐いている時に、緊張状態で働く交感神経からリラックス状態をつくる副交感神経に切り替わるのです。
ですので、落ち着くにはゆっくり息を吐くことが重要になってきます。
ゆっくりと空気を吐き出し、自然に吸う呼吸法を身につけることで、心身の抵抗力が高まり、アレルギーにも強くなるでしょう。

あと、リズムの乱れた生活は、ストレスを溜めやすい体質をつくってしまいます。
人間の身体には生体リズムが刻まれています。
朝は日の出とともに活動を開始し夜は眠るというのが遺伝子レベルで定められているのです。
ですので、出来る限り自然のリズムに合わせた規則正しい生活が何より大事ですね。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 対策 対処

検索フォーム
プロフィール

くろぼし

Author:くろぼし
アレルギー★アレルゲン

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ユーザータグ

対策 対処 抗アレルギー剤 食物アレルギー 副作用 検査 薬物アレルギー アレルギー 治療 体質 反応 疾患 果物アレルギー アトピー性皮膚炎 そばアレルギー チョコレート ダニアレルギー 妊娠 金属アレルギー 

ランキング
  • SEOブログパーツ



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : アレルギーとアレルゲン -疾患への対策-

フィードメーター - アレルギーとアレルゲン -疾患への対策-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。