Allergie★Allergen

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症の抗アレルギー剤 その2

2010/12/06 Mon

花粉症で使う抗アレルギー剤には、副作用の少ない薬が多いのですが、それも人によって変わります。
効かなかったり、副作用があるなど効果は色々ですので、医師と相談して副作用が起こらない自分に合った薬を使うようにしましょう。

厳密に言うと抗アレルギー剤でも抗ヒスタミン効果のあるものと、 抗ヒスタミン効果のないものが存在します。
しかし、、現在ではそのほとんどが抗ヒスタミン効果のあるタイプが使われているようです。

どちらにしても出てしまったヒスタミンを抑える力がそれほど強くはないので、すでに出ているくしゃみや目の痒みを直接的に抑える効果は、あまり期待できません。
症状の軽い場合などは、抗ヒスタミン効果のある抗アレルギー剤で諸症状がおさまることもあります。

ただし、最近は、ジルテック、タリオン、アレグラ、ゼスランなど、ある程度の即効性を持つものも出てきています。

一般的な抗アレルギー剤

化学伝達物質遊離抑制薬、ヒスタミンH1-拮抗薬、トロンボキサン阻害薬、ロイコトリエン拮抗薬、Th2サイトカイン阻害薬。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 抗アレルギー剤 対策 対処 副作用

花粉症の抗アレルギー剤 その1

2010/12/03 Fri

多くの人が悩まされている花粉症。
花粉などのアレルギー原因物質(アレルゲン)によって体内に分泌されるヒスタミンという物質により神経や血管などが刺激されることで起こります。
くしゃみや鼻水、目の痒みなどのアレルギー反応は、非常に苦しいものです。

花粉症対策にも、抗アレルギー剤や抗原ヒスタミン剤、ステロイド(副腎皮質ホルモン)剤が使用されており、花粉症緩和に非常に効果があります。

花粉症で使用する抗アレルギー剤は、花粉が体内に入った時のヒスタミンの発生を抑制することで効果を発揮します。

病院に行って、花粉症である場合に、まず最初に処方される薬のほとんどがこれです。
花粉によるアレルギー反応を未然に防ぐ予防的効果も期待できるので、花粉の飛び始める半月ほど前から飲み始めると効果的です。
ポイントは、切らさずに服用し続けることとなります。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 抗アレルギー剤 対処 対策

検索フォーム
プロフィール

くろぼし

Author:くろぼし
アレルギー★アレルゲン

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ユーザータグ

対策 対処 抗アレルギー剤 食物アレルギー 副作用 検査 薬物アレルギー アレルギー 治療 体質 反応 疾患 果物アレルギー アトピー性皮膚炎 そばアレルギー チョコレート ダニアレルギー 妊娠 金属アレルギー 

ランキング
  • SEOブログパーツ



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ アレルギーの病気へ

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank

スカウター : アレルギーとアレルゲン -疾患への対策-

フィードメーター - アレルギーとアレルゲン -疾患への対策-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。